情報共有を円滑にする情報活用システム基盤の構築

情報共有を円滑にする情報活用システム基盤の構築

情報共有を円滑にする情報活用システムを

効率的な業務と情報連携がスムーズに行うことができなくなっていた問題を解決するため、統一性があり、拡張性に優れた基幹システムおよび、業務品質を高め、情報共有を円滑にする情報活用システム基盤の構築をさせていただきました。

  • コサウェルからのご提案

現在の電子および紙情報のほとんどを統合し、効果的な情報の管理・把握・活用をコンセプトにしました。
・新受発注システムによる業務データの統合。
・intra-mart Accel Collaborationによるスケジュール管理、各種ファイル管理の実現。
・intra-mart IM-Workflowよる勤怠申請をはじめとする各種申請の電子化。
・ViewCreatorによるグラフ化、データ分析。

AWS(アマゾンウェブサービス)のEC2、RDS等を利用し、システムを構築しました。

WebサーバApache
APサーバresin
データベースOracle12c

お客様からの評価・開発者の声
業務系システム(Notes)やExcelによって業務の分散化が発生していた状況を解決すべく、各業務システムごとの機能把握、最適な業務フロー、および、各機能の考案・設計を慎重に実施しました。

ICTサービスを通じて「誠心誠意」をお届けする企業です